ScreenFlow

録画した動画を即編集可能! 高機能スクリーンキャスト録画ツール 

ScreenFlow(スクリーンフロー)は、高機能なMac用のスクリーンキャスト録画ツールです。スクリーンキャストとは、Macのデスクトップ画面を動画として録画(キャプチャー)することです。デスクトップのほか、USBカメラやiSightから高画質な動画や音声を取り込むことも可能です。更にScreenFlowは録画機能だけでなく、動画の編集機能も備えています。編集機能は高機能で使いやすいため、ナレーション付きのチュートリアルやプレゼン用の動画などを効率良く作りたい人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • デスクトップ、USBカメラやiSightから高画質な動画や音声を取り込める
  • 録画機能と動画の編集機能を備えている
  • 動画にズーム(拡大・縮小)やパン(平行移動)など様々な動きを追加できる
  • MOV、M4V、WMVで保存でき、YouTubeに直接アップロードすることも可能
  • OS X Lion対応

反対票

  • 試用版で作成した動画には「ScreenFlow Demo」の文字が表示される

とても良い
8

ScreenFlow(スクリーンフロー)は、高機能なMac用のスクリーンキャスト録画ツールです。スクリーンキャストとは、Macのデスクトップ画面を動画として録画(キャプチャー)することです。デスクトップのほか、USBカメラやiSightから高画質な動画や音声を取り込むことも可能です。更にScreenFlowは録画機能だけでなく、動画の編集機能も備えています。編集機能は高機能で使いやすいため、ナレーション付きのチュートリアルやプレゼン用の動画などを効率良く作りたい人にお勧めです。

ScreenFlowを起動すると、録画画面が現れます。USBカメラやiSightの映像を録画したい場合は「ビデオのレコード」にチェックを付けます。赤い丸のボタンをクリックすると録画が開始します。command+shift+2を押すと録画が終了し、動画の編集画面が現れます。画面下に表示されるタイムラインでは、ドラッグ&ドロップでの動画の追加や移動、開始・終了の位置指定などを行うことができます。

ScreenFlowで嬉しいのは、高機能な編集機能を備えている点です。動画のトリミングや回転、テキストの追加などの基本的な機能のほか、動画にズーム(拡大・縮小)やパン(平行移動)などの様々な動きを追加することが可能です。メニューやアイコンが直感的に分かりやすいので、手軽に様々な効果を試して楽しむことができるでしょう。

ScreenFlowで作成した動画はMOV、M4V、WMVで保存することが可能で、さらにYouTubeに直接アップロードできる機能も備えています。最新のバージョン3.0からはOS X Lion (Mac OS X)対応になりましたが、Mac OS X 10.5などは対応していないので、Mac OS X 10.5でScreenFlowを使いたい場合はバージョン2を使う必要があります。

ScreenFlowは、Flip4Macで知られるTelestream社製のMac用のスクリーンキャスト録画ツールです。ScreenFlowで動画を加工して、オリジナルムービーに仕上げてみてはいかがでしょうか。

ScreenFlow

ダウンロード

ScreenFlow 5